講師専用 協会員専用

私たちの使命(ミッションステートメント)

私達は、選択理論をこの世に広めることを使命とします。これをカウンセリングに使えば「リアリテイセラピー」の普及、教育では「クオリテイスクール」の取り組み、また、マネジメントでは上質な仕事に取り組めるようにする「リードマネジメント」の実践となります。

私たちの信条(ビリーフ)

1. 選択理論、リアリテイセラピー、リードマネジメントを、誠実かつ正確に、
新しい情報に基づいて教えます。

2. お互いに尊敬と支持と分かち合いの精神を持って接し、選択理論、
リアリテイセラピー、リードマネジメントの基本を実践します。

3. ウィリアム・グラッサー国際協会、日本リアリテイセラピー協会、
日本選択理論心理学会に対して、また、そのプログラム、規則、
実施要領に対して、忠実であることに努めます。

4. 会員の利益のために、組織の保護、拡大、参加に努めます。

5. いつまでも学び続けます。

ウィリアム・グラッサー国際協会 展望 使命 基本理念

ビジョン(展望)

選択理論心理学により世界をリードする。

ミッション(使命)

私達の使命は、選択理論心理学の応用、発展、促進を目指すことです。強力かつ効果的で社会的に責任ある方法で、人々が求め、
必要としているものを得られるように支援します。

バリュー(大切にするもの)

WGIメンバーは、以下を尊重し行動します。

- 誠実
- 透明
- 一致
- 協調
- 尊敬
- 思いやりと支持
- 創造性と成長
- 排除せず含める

プリンシプル(基本理念)

1.各人の行動、心の健康、喜びそして幸せは、全て選択理論心理学によって説明できると認識しています。

a. 私たちが提供する全てのサービス及び商品は、選択理論心理学に基づいていると認識しています。
b. 私達は、自分たちの組織運営とビジネスの実践において、選択理論心理学を基盤及び指針としています。
c. 私たちは、リアリティセラピー、リードマネジメント及びグラッサークォリティスクール、そして人々の心の健康について、
選択理論心理学を基盤及び指針としています。
d. 今後の展開に関して、選択理論心理学が基盤となっていく事を認識しています。

2.WGIは、世界各地の選択理論心理学の動きを反映しており、国際色豊かな組織です。

3.私たちは、国連が提唱する世界人権宣言を認識し、尊重します。

Who we are(組織概要)

1.WGIは、グローバル展開している公的機関であり、選択理論心理学そのもの及びその活用を支え、進展させ祝う為に存在しています。

2.WGIは、選択理論/リアリティセラピー/リードマネジメント/グラッサークォリティスクール及び選択理論心理学を用いた諸活動の推進役を
担うものとして、ウィリアム・グラッサー博士より正式に承認され認可を受けている国際組織です。

a. WGIは、選択理論心理学教育、トレーニングに加えてファカルティ・プログラムを提供する公的組織です。
b. WGIは、選択理論心理学に基づいたカウンセリング技法やプログラムを教え、広める事を目的に設立され、
世界各地に点在するグループもしくは団体等の認可と調整を担う公的組織です。
c. WGIは、選択理論心理学に基づき作成された様々なプログラム等に、正式な許認可を与える事ができる組織です。

原文はコチラ ⇒  http://www.wglasserinternational.org/ index.php/wgi/direction


William Glasser

ウイリアム・グラッサー博士

リアリテイセラピーの教育界への適用 【現実療法】(1965)の著作で一躍有名になった精神科医ウイリアム・グラッサー博士は、自身の教育理念を【落伍者なき学校】(1969)で、またその後教育現場での 選択理論の適用を【クオリティ・スクール】(1990)で著している。(出版物については日本リアリテイセラピー協会にお尋ねください)

成人して失敗するのは、 学校教育で基本的欲求を満たす術を学んでいないからとし、教育現場で子供たちの基本的欲求を満たす対応の仕方を力説している。【落伍者なき学校】の考えをもとにしてニューヨーク州ジョンソン市の学校は目覚ましい変化を遂げた。

参考書籍