講師専用 協会員専用 心理士専用

講座のお申込みに関して

集中基礎講座

集中基礎講座は、米国ウィリアムグラッサー協会(WGI)公認の講座です。認定されるためには3講座(基礎講座・中級講座・上級講座)を修了する必要があり、これはその第一歩です。この講座では、リアリティセラピーの歴史・概念・技法を学び、カウセリング、地域社会活動、牧会、家庭、職場、学校、人間関係へ適用できる学びをします。人は自分の行動を選択しているという選択理論心理学の概要を学び、ロールプレイを取り入れており、実生活にすぐお役立ていただけます。

対象者

カウンセラーを目指す人、自己改善を求めている人、より豊かな人間関 係を築きたいと願う人、人のお役に立ちたいと思われる人(医師、セラピスト、牧師、管理職、看護婦、人事担当者、教師、ケースワーカー、保護司、保護観察官、調停員、地域活動家、ボランティア等々。)認定されることを求めていなくても、学びたいという方は歓迎いたします。

教育心理学の単位を取得できます

日本にいながら米国大学から大学および大学院の単位取得が出来ます。集中講座を修了して、必要な登録(有料)をし、所定の英文レポートを提出すれば、次の講座の単位を大学又は大学院で取得したものと見なされます。各講座は3単位(セメスター制)に該当します。詳細は日本リアリティ・セラピー協会へお問い合わせドさい。

  • リアリティ・セラピー集中基礎講座:EPSY5369-O11(大学院)又はEPSY4399-O11(学部)
  • リアリティ・セラピー集中上級講座:EPSY5369-O12(大学院)又はEPSY4399-O12(学部)
  • リアリティ・セラピー集中認定講座:EPSY5369-O13(大学院)又はEPSY4399-O13(学部)

受講者の声

「リアリティ・セラピーではあまり過去にはふれず、むしろ現在と未来に焦点を合わせ、選択理論に基づいて、より効果的な生活、より責任ある行動ができるように援助していくというものです。この技法に出会い闇の中に"光"を見出した思いです。」(Y.S.精神科医)

「思った以上のことが学べました。あきらめる、待つ、我慢することで解決するのでなく基本的欲求を満たしつつ自分で決断していけることがわかりこれから前向きに考えていけそうで楽しみです。」(Y.T.主婦)

「学校ではリアリティ・セラピーを実践する機会が数多くあります。体罰や叱責よりもリアリティ・セラピーのほうがはるかに効果があるし、子供達を傷つけないということも確かに感じています。」(S.H.教師)

「このリアリティ・セラピーによるカウセリングは、単に人の幸福を願ったり、慰めたり、励ましたりすることではなく、深い意味での人の真の成長と成熟を助けてゆくこと、しかもそのように他の人の役に立つことによって、自分もまた真の意味での自分の人生を生きていることを知らされる学びです。」(T.T.牧師)

講座申し込み書

こちらのフォームからお申し込みください。

NPO 日本リアリティセラピー協会

〒254-0045神奈川県平塚市見附町14番10号
TEL.0463-33-8819/FAX.0463-33-8807

wgij@choicetheorist.com

受講料

基礎講座7万3千円

参考書籍